ビジネスクラス 予約

ピーク時期はビジネスクラスを予約

旅行者が増加するピーク時期には、ビジネスクラスにするのもいい方法です。

 

なぜなら、この時期は出張者の数が減少し、空席が出やすくなるからです。

 

また、エコノミークラスの料金値上げにより、ビジネスクラスとの料金差が小さくもなるからです。

 

 

短時間のフライトだと、ビジネスクラスのサービスを味わう間もなく到着してしまいます。

 

しかしバンコクなど6,7時間を超える旅先のフライトだと、乗りがいもあります。

 

特に東南アジアからの帰国便は夜中のフライトになるので、ホテル代込みと考えれば出費しやすくもなります。

 

 

ここで2010年8月の成田発ビジネスクラス料金です。

 

バンコクやシンガポールの場合、ユナイテッド航空が直行便で13万円台から。

 

ホーチミンの場合、アシアナ航空やエバー航空やチャイナエアラインが乗継便で10万円程。

 

しかしバンコクやホーチミンへの航空券は、ピーク時でもエコノミークラスが安く6万円前後です。

 

そのため、連休で少し贅沢したいという方がビジネスクラスにするといいでしょう。

 

 

ハワイ便はピーク時期、特に席が取りにくくなります。

 

しかし、エコノミークラスとビジネスクラスの料金差が最も小さくなる旅先でもあります。

 

そこで2010年8月14日土曜日出発の料金を、7月中旬に調べてみました。

 

すろとANAやユナイテッド航空のエコノミークラスが、15万円弱。

 

チャイナエアラインのビジネスクラスが、格安航空券で17万円前後。

 

たった2万円程の差額でした。