LCC 予約

予約を発売前にする方法

飛行機の主流が大型機から中型機に替わり、座席数が減少しています。

 

さらに共同運航便が増え、一つのフライトで複数の航空会社が便名だけを付けて乗客を次々に送り込んでもいます。

 

そして、1月末から2月の旧正月に中国人旅行者が,3月から4月のイースター・ホリデーに西洋人旅行者が日本発着便でも増え、かつてオフシーズンだった時期にも混雑するようになりました。

 

また、日本人旅行者も夏休みだけでなく、シルバーウィークや冬休みやゴールデンウィークにも多くなっています。

 

そのためか、飛行機の座席が年々キープしにくくなっているように感じます。

 

 

ピーク時期に席をとるためには、早めに予約したり,旅行会社の人と親しくなったり,出発時間や日程に少しゆとりを持たせたりする方法があります。

 

そしてツアーの場合は、ハワイ4泊6日など行先別の典型的な日程パターンを崩さない事が大切です。

 

それを踏まえたうえで、さらに効果的な方法があります。

 

それは、発売前に予約する方法です。

 

航空会社に電話やメールで、直接予約してしまうのです。

 

正規割引航空券の販売が4月からの半年分または1年分でその2か月程前からなので、それよりも早く日程を決めて申し込む訳です。

 

ちなみに正規割引航空券は、格安航空券より予約優先順位が高いという強みがあります。

 

また、旅行会社に航空券やツアーの発売前に予約してしまう方法もあります。