格安航空 韓国

韓国行きのLCCは料金比較のうえ選択

格安航空会社は、大手航空会社より運賃が安いです。

 

しかし、ソウル行きに関しては、少し事情が違うようです。

 

2010年9月の関空発料金です。

 

チェジュ航空が2万6800円〜。ANAの正規割引が2万6400円〜。JALが2万7900円〜。

 

このように料金差額がほとんどありませんでした。

 

 

格安航空会社は、会社によって経営方針が様々です。

 

チェジュ航空の場合、おにぎりや水などの簡単な機内食があり、機内サービスも全てが有料という訳ではありません。

 

このように大手航空会社程ではなくても、機内サービスを提供している格安航空会社もあります。

 

 

そして料金が、大手航空会社と比べあまり安くないのであれば、格安航空会社としての魅力は薄くなります。

 

しかもJALは、ANAやチェジュ航空の仁川空港発着ではなく、ソウル市内に近い金浦空港発着です。

 

またANAやJALの安い正規割引は、マイレージを貯める事もできます。

 

 

しかし釜山の場合は、エアプサンが1万3000円から,大韓航空やアシアナ航空が2万円代後半と、格安航空会社の方がかなり安いです。

 

 

距離の短い韓国は、もともと運賃に差が出にくい特徴があります。

 

だから、格安航空会社が必ずしも安い訳ではありませんので、マイレージを貯めたい方なら大手航空会社を利用するのもいいでしょう。