エアアジア

旅の目的に応じた利用

大手航空会社が7,800社もあるのに対し、格安航空会社は120数社とまだまだ少ないです。

 

しかし、運賃が下がれば旅行に行きたくなるので、低価格で利用できる格安航空会社の需要は膨大です。

 

 

日本のANAも2010年ついに格安航空会社を設立しました。

 

発表によると、2011年度末までには就航予定で、関空を拠点にアジアや国内線を運航する計画中だそうです。

 

ですから今後、格安航空会社を利用する機会は増えていきます。

 

エアアジアXのクアラルンプール4日間の旅3万円という激安ツアーも登場しています。

 

 

しかし格安航空会社は、海外への出張にはお薦めできません。

 

なぜなら、現地への到着が遅れる事が予想されるからです。

 

それに、空港が市内から遠く、不便でもあります。

 

日本から欧米などへの長距離路線は、そもそも、就航予定すらありません。