格安航空会社

格安航空会社のウェブサイトで情報収集

格安航空会社の航空券は、インターネット販売が中心です。

 

そして大手会社の格安航空券とは違い、自社ウェブサイトに最安の料金が出ています。

 

そのため、安い航空券を求めて航空券販売サイトを調べまわる必要はありません。

 

とはいえ、格安航空会社での予約で損する場合もあるので、気をつけましょう。

 

格安航空会社は、同じ区間に数種類の料金を設定しています。

 

そして人気のある安い運賃ほど早く売り切れます。

 

また、預け荷物の制限が緩いなどの条件がある場合には、高い運賃の方がよく売れる事もあります。

 

そのため予約を、他の人よりも早くする必要があります。

 

予約は1年程前からできます。
そして安い運賃で乗れる予約期間は、3ケ月前,遅くても1ケ月前までです。

 

もしそのタイミングを逃すと、値段が上がってお得感がなくなり、場合によっては大手会社の航空券より高くなる事もあります。

 

また、週末や現地の祝祭日にも運賃が高くなる事があります。

 

格安航空会社のウェブサイトで安い料金を探すのが面倒な方は、メールマガジンへの登録をお薦めします。

 

激安キャンペーン情報など、激安運賃がメールで届きます。

 

ちなみに、私が今までで一番驚いたキャンペーンメールは、エアアジアのアジア内航空券 片道1USドルでした。

 

このように格安航空会社を上手に利用するには、自社ウェブサイトで安い運賃を探したり,メールマガジンでキャンペーン運賃を調べたりする事が、大切です。